LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

サトーHD/インドネシアでラベル製造工場稼働

2016年06月03日/生産

サトーホールディングスは6月3日、インドネシアでラベル製造工場を新設し、稼働したと発表した。

<ジャカルタの新工場>
20160603sato - サトーHD/インドネシアでラベル製造工場稼働

ラベル製造工場をジャカルタ近郊に移転・新設したもので、敷地面積9366m2、建屋面積3528m2の規模。

プリンタ用ラベルを製造する設備を増強したほか、屋外より工場内部の気圧を上げて、埃・虫などの侵入を防ぐ陽圧設備も導入している。

ヘルスケア産業、食品や工業製品の製造業が求める高い衛生管理水準にも対応できる高品質のラベルを提供することが可能となった。

なお、インドネシアで自動認識関連製品の製造・販売を手掛ける現地法人PT. SATO NAGATOMIは、商号をPT. SATO LABEL INDONESIAに変更するとともに、販売事業を新設するPT. SATO LABEL SOLUTIONSへ継承する。

PT. SATO LABEL INDONESIAはラベルの製造事業、PT. SATO LABEL SOLUTIONSは販売事業にそれぞれ専業化し、成長著しいインドネシアでビジネス強化を図る。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース