遠州トラック/4~12月の売上高21.7%増、営業利益30.4%増

2011年02月08日 

遠州トラックが2月8日に発表した2011年3月期第3四半期決算によると、売上高は165億5200万円(前年同期比21.7%増)、営業利益8億1100万円(30.4%増)、経常利益7億2200万円(43.1%増)、当期利益3億7200万円(78.8%増)となった。

前期に開設した福島(福島県)、厚木(神奈川県)の2事業所が安定した業績を維持したことに加え、エコポイント制度や猛暑の影響から家電や飲料等の消費財の取り扱いが夏場を中心に大幅に増加した。一方、既存部門の荷扱いは苦戦を余儀なくされた。

部門別の売上状況は、物流事業は163億7100万円(前年同期比21.6%増)となった。内訳は、輸送部門が104億2200万円(15.3%増)、倉庫部門が59億4800万円(34.5%増)だった。その他(不動産事業)は1億8100万円(35.4%増)となった。

通期は売上高216億円(15.7%増)、営業利益11億3000万円(25.4%増)、経常利益10億円(33.6%増)、当期利益5億5000万円(93.4%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集