ハマキョウレックス/千代田運輸を子会社化

2017年02月22日 

ハマキョウレックスは2月22日、協和発酵キリングループの協和キリンプラスとの間で、協和キリンプラスの物流子会社である千代田運輸株式(発行済株式の100%)の取得に関し、株式譲渡契約を締結し、子会社化したと発表した。

株式取得によって、ハマキョウレックスグループは千代田運輸が長年蓄積してきた物流サービスに伴うノウハウや同社の取引先を新規顧客として獲得できる。さらに、新たに中国エリアでの拠点の拡充が可能となり、ハマキョウレックスが進める中期経営計画の方向に合致している。

グループが有する物流ノウハウを、千代田運輸がこれまで培ってきたノウハウと組み合わせることで、千代田運輸の既存の顧客にもさらに付加価値の高い物流サービスを提供することが可能となる。

なお、この取引に先立ち、協和発酵キリンのグループ会社の工場内作業に関する事業は、4月1日に会社分割によって分離され、協和キリンプラスに承継される予定。

■千代田運輸の概要
所在地:山口県防府市大字新田字築地2062-3
主な事業内容:一般区域貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業、倉庫業
資本金:1500万円
設立年月日:1969年12月
株主:協和キリンプラス100.00%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集