商船三井/中国石油化工向けLNG輸送プロジェクト新造LNG船竣工

2018年02月01日 

商船三井と中国遠洋海運集団(CCSC社)と中国石油化工(SINOPEC社)の合弁会社が発注したLNG船“CESI WENZHOU”が1月31日、上海の滬東中華造船(集団)で竣工した。

<CESI WENZHOU>
CESI WENZHOU

“CESI WENZHOU”は2013年4月に発表した「中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクトに参画」の第五船であり、SINOPEC社が豪州Australia Pacific LNGプロジェクトから購入するLNGの輸送に長期貸船される。

プロジェクトは、2010年3月に発表したExxonMobilプロジェクト(新造LNG船4隻をHudong社に発注、2016年4月までに全隻竣工済)に続く、中国でのLNG船の建造プロジェクトであり、計6隻の新造LNG船がHudong社で建造されている。

ExxonMobilプロジェクトに引き続き、高品質のLNG船を安全に建造するため、商船三井は2013年からHudong社に技術者を派遣し、CCSC社との協力関係の下、ピーク時には総勢50名近くの日本人・中国人を中心とした多国籍建造監督チームを編成し、プロジェクトを推進してきた。

プロジェクトは、これまで2016年10月の第一船竣工を皮切りに、今回の第五船竣工まで、順調に進んでいる。最終船の竣工に向けても、引き続き建造監督チームと営業部門が一体となり、これまでに培われた中国パートナーとの信頼関係を活かしながら、取り組んでいくとしている。

最新ニュース

物流用語集