味の素、江崎グリコ、ハウス食品/海外から包装材料を共同調達

2012年03月27日 

味の素、江崎グリコ、ハウス食品は3月27日、海外製紙会社から共同により海外包装材料の調達を4月から開始すると発表した。

各社が個別に調達している包装材料のコートボールについて、3社の調達は国内中心だったが、今後安定的な調達体制を構築するため、海外の製紙会社からの調達が必要と考えたもの。

2012年度より個装箱を入れる中箱(ボール箱)に使用している「コートボール」について、韓国の製紙会社から3社共同での導入を開始する。

2013年度までに、個装箱への展開を行い、将来的には「コートボール」の海外調達比率30%を目指す。

海外調達材料についての監査などを3社が共同で実施し、その結果を直接海外製紙会社にフィードバックして協議を行い、品質向上を図る。

さらに、国内の包装材料加工会社とも協議しながら、海外調達材料の使用に適した生産体制を整えていく。

最新ニュース

物流用語集