デンソー/72億円投じ、中国開発拠点を移転・拡充

2012年04月10日 

デンソーは4月10日、中国市場の拡大に対応するため、上海市にあるテク二カルセンター(開発拠点、中国統括会社の一部門)を移転・拡充し、2013年6月に稼動を開始すると発表した。

テクニカルセンターの規模としては、人員を現状の2倍以上に増強すると共に、2013年度までに約72億円の投資を計画している。

今回の移転・拡充により、風洞設備などの大型評価設備を新たに設置して、設計・開発の対応領域の拡大・強化を図り、顧客による中国での現地開発・自主開発に貢献できる体制を整える。

■上海テク二カルセンター(移転後)の概要
名称:電装(中国)投資有限公司上海技術中心
所在地:中国上海市閔行区(上海虹橋国際空港から南約20km)
稼動開始:2013年6月(予定)
追加投資額:約72億円(2013年度末までに)
敷地面積:約2万7000㎡
延べ床面積:約2万7000㎡
総従業員数:約500人(2015年度計画)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集