兵機海運/業績予想を下方修正

2012年05月08日 

兵機海運は5月8日、2012年3月期の連結業績予想を売上高130億円(前回予想比2.3%減)、営業利益1億7000万円(15.0%減)、経常利益8500万円(15.0%減)、当期利益4000万円(50.0%減)に修正した。

売上高は復興需要の遅れや円高の影響により予想を下回った。

鉄鋼輸送量が回復しないなかで傭船形態の変更を行ったこと、燃料油の高騰等により原価が増加したことで、営業利益・経常利益は前回発表の予想数値を下回る見込みで、当期利益も、税率変更による繰延税金資産の取崩しもあって、予想数値を下回る見込みとなった。

最新ニュース

物流用語集