鴻池運輸/厚木市にアパレル専用センター着工

2012年08月22日 

鴻池運輸は8月22日、厚木流通センター内にアパレル物流に特化したセンターを着工した。

<完成予想図>
20120822kounoike - 鴻池運輸/厚木市にアパレル専用センター着工

新センターは鉄骨5階建て、延床面積が約1万7600㎡の規模で、竣工は2013年5月を予定。

365日24時間対応のアパレル物流に特化した最新鋭設備を整えたセンターで、グループ独自の総合物流管理システムKonoike Warehouse Managemet Systemを導入し、保管から流通加工(検品・検針・ラッピングなど)、店舗配送までワンストップで物流サービスを提供する。

センター内に併設した撮影スタジオで、商品の写真を撮影もできる。

新センターが完成すると、厚木流通センターの延床面積は約4万7000㎡(現在の1.6 倍)となり、KONOIKEグループで最大の流通センターとなる。

■新センター概要
住所:神奈川県厚木市戸田2500-1
敷地面積:約7000㎡
延床面積:約1万7600㎡(鉄骨5階立て)
設備:365日24時間対応の最新鋭センター
(コンテナ同時着床8台、垂直搬送機4台、徹底したバーコード管理、総合物流管理システムによる在庫管理)
環境対策:省エネ照明器具 エコフューチャー採用
自家発電:自然災害発生時におけるBCP対策(自家発電機能設置による停電時対応、自家給油設備(20キロリットル)完備)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集