LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東栄リーファーライン/海運事業は売上高20.3%減

2012年11月08日/決算

東栄リーファーラインが11月8日に発表した2013年3月期第2四半期決算によると、海運事業の売上高は15億9600万円(前年同期比20.3%減)、セグメント利益1億7300万円(前回は2億100万円のセグメント損失)だった。

売上高が減少しているが、これは期初の計画どおりに船舶隻数の削減と傭船契約変更を実施したことが主な要因。セグメント利益は洋上転載業務の効率化、燃費を重視した最適運航などの改善施策の実施により、前年同期に比べて大きく改善した。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース