ブリヂストン/トラック・バス用タイヤリサイクルセンターを大阪に開設

2013年07月18日 

ブリヂストンは7月16日、リサイクルセンター大阪を開設した。

<概要図>

センターは、グループ会社のブリヂストンタイヤジャパンがリトレッドタイヤ製造工場と廃タイヤ中間処理工場を1か所に集約した施設で、顧客の使用済みタイヤを回収し、全数リユース(再使用)・リサイクル(再利用)することを実現する。

■ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪
所在地:大阪市住之江区北加賀屋4-8-37
施設面積:約7100㎡
施設内容:トラック・バス用リトレッドタイヤ製造工場(バンダグ・リトレッド大阪ファクトリー)、中間処理工場(大阪サービス)

最新ニュース

物流用語集