佐川急便/飛脚ジャストタイム便をリニューアル

2014年09月17日 

佐川急便は9月17日、飛脚ジャストタイム便を9月22日からリニューアルすると発表した。

変更点は、指定配達時間帯を1時間間隔から、ピンポイントの指定ができるように30分間隔に変更。

深夜・早朝の納品にも対応できるように、24時間配達を可能で、指定時間に配達ができなかった場合は、運賃を全額返金する。

遠距離を中心に送料を一部改定する。届け先は法人限定とする。

飛脚ジャストタイム便は、翌日午前9時からの1時間単位の指定配達が可能で、急ぎの商品などの配送に利用されていた。ところが、顧客から「早い時間の配達はもちろん、もっとピンポイントの時間に配達して欲しい」といった要望が多かったため、これに対応できるスキームに変更する。

■飛脚ジャストタイム便
対象エリア:全国 一部エリアを除く
取り扱いサイズ:3辺合計260㎝以内・重量30㎏以内の、一人での取り扱いが可能な荷物
料金:飛脚ジャストタイム便専用運賃を適用

最新ニュース

物流用語集