丸運/業績予想を下方修正

2014年10月27日 

丸運は10月27日、2015年3月期通期の連結業績予想を売上高は483億円(前回予想比1.2%減)、営業利益5億9000万円(41.0%減)、経常利益6億5000万円(35.0%減)、当期利益4億円(37.5%減)と修正した。

第2四半期累計期間の業績予想が、流通貨物事業の低温物流共同配送事業の黒字化に時間を要していること、国際貨物事業については、海上輸入取扱量の減少、継続する大井南物流センターの収入低迷、成長戦略としての海外事業展開であるハノイ事務所の先行投資負担があったことと石油輸送事業における輸送量の減少もあり、売上高、営業利益、経常利益及び四半期純利益とも前回予想を下回る見込み。

修正に伴い、 通期の業績予想は、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益において前回発表した予想数値を下回る見込みとなった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集