日通/ルーマニアに日系フォワーダー初の支店開設

2014年10月31日 

日本通運は10月31日、ドイツ日本通運が11月1日、ルーマニア・ティミショアラ市に日系フォワーダー初のルーマニア支店を開設すると発表した。

<位置図>
位置図

ルーマニア支店では、海運・航空・トラック輸送など各種モードを組み合わせ、アジア、米州、欧州間を結ぶ高品質な物流サービスを提供する。

交通インフラが整っているハンガリーと国境を接するルーマニア西部は、マニアのEU加盟以降、自動車関連のサプライヤー企業の進出が多く、部品調達や、製品輸送などの輸送のため国内外を結ぶ物流ニーズが高まっているという。

ルーマニア支店の開設で、ドイツ日通の中東欧地域の支店は、オーストラリア、ハンガリー、チェコ、ポーランドに次いで、5か国、6拠点目となる。

■ルーマニア支店拠点概要
名称:ドイツ日本通運ルーマニア支店
   Nippon Express Deutschland GmbH Timisoara Branch
住所:Str. Ciprian Proumbescu No. 12 2nd floor, Timisoara, Romania

最新ニュース

物流用語集