内外トランスライン/業績予想を上方修正

2015年01月27日 

内外トランスラインは1月27日、2015年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は200億9000万円(前回予想比5.7%増)、営業利益11億3000万円(2.7%増)、経常利益11億8000万円(7.3%増)、当期利益1億9000万円(90.0%増)と上方修正した。

子会社のNTL-LOGISTICS(INDIA)PRIVATE LIMITEDの売掛金回収遅延に伴う貸倒引当金の計上による販管費増加、のれんの減損と訴訟損失引当金の計上等による特別損失を計上したことにより、2014年7月15日に連結業績予想の修正を公表した。

しかし、第3四半期以降、売上高が引き続き堅調に推移するとともに、訴訟での和解成立に伴い訴訟損失引当金の戻入れが発生したことにより、売上高、営業利益、経常利益、当期利益で前回公表の業績予想を上回ることになった。

最新ニュース

物流用語集