丸運/業績予想を修正

2015年04月28日 

丸運は4月28日、2015年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は489億400万円(前回予想比1.3%増)、営業利益6億1500万円(4.2%増)、経常利益7億2900万円(12.2%増)、当期利益8800万円(78.0%減)と修正した。

売上高、営業利益、経常利益ともに概ね計画通り推移したものの、特別損失を計上する事に加え、投資有価証券の評価損4100万円や連結子会社で災害損失5300万円等を計上したことから、連結と個別の当期純利益が前回予想値を下回ることとなったことで修正となった。

なお、特別損失は、子会社である丸運トワード物流の事業環境や収支計画に基づいて、同社への貸付金の回収計画を精査したところ、現状では全額の回収は見込まれないことから貸付金の一部2億6400万円を貸倒引当金繰入額として特別損失に計上した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集