日本郵船/地中海で遭難者336人を救助

2015年07月29日 

日本郵船は7月29日、同社が運航する自動車専用船“Hermes Leader”が7月14日、地中海を航行中に遭難者336人を救助したと発表した。

スエズ運河を通峡後、Gioia Tauro港(イタリア)に向けて航行中の7月14日に救助要請を受信後、ただちに応答し、同日午後に336人を救助した。

その後、7月15日にイタリア国シチリア島アウグスタ港で336人を当局に引き渡した。

■Hermes Leader概要
船長:Ivan Ivanov
船籍:バハマ
船員:33人(ベルギー人、フィリピン人、オランダ人、ギリシャ人)
総トン数:7万1177トン
船種:自動車専用船
管理会社:Stamco Ship Management

最新ニュース

物流用語集