日本郵船/スウェーデン議会運輸通信委員会使節団が日本郵船を訪問

2015年10月08日 

日本郵船は10月8日、スウェーデン議会の運輸通信委員会の使節団約15名が10月6日、同社を訪問し、田澤直哉副社長と田中康夫専務経営委員らと会談したと発表した。

日本郵船が先進的に環境問題に取り組む企業の一つとして訪問先に選定され、会談の中では海運業界を取り巻く環境問題や規制、グループのさまざまな取り組みを説明、紹介した。

ビッグデータを活用した最適運航の深度化や、環境に優しいLNG燃料への代替推進を通じた温室効果ガス排出削減への積極的な取り組みを重点的に説明、その後意見交換を行った。

会談の中で、モーダルシフトやLNG燃料、環境投資等に関して活発な質疑応答が行われ、委員会副委員長で使節団の団長であるイエッシカ・ロセンクランツ議員が「環境に優しい技術の導入などNYKグループの先進的な取り組みを伺えて非常に貴重な機会となった」と述べた。

なお、運輸通信委員会(Committee of Transport and Communications)は運輸通信分野の政策決定に責任を負う常設委員会。

最新ニュース

物流用語集