日立物流/フォワーディング事業強化を推進

2016年01月29日 

日立物流は1月29日、日立物流バンテックフォワーディング(VHF)の出資構成を4月1日の予定で変更すると発表した。

<概要図>
概要図

変更前の出資者はバンテック65%、日立物流35%だったが、変更後は日立物流が100%となる。

これは、「Global Supply-Chain Solutions Provider」の実現に向けた施策のひとつとして、フォワーディング事業の強化を推進していることから、フォワーディング事業戦略本部によるガバナンス体制の明確化と共に、事業拡大に向けた「戦略立案・推進機能」と「事業運営機能」との一体化を目的として行うもの。

■対象会社
商号:日立物流バンテックフォワーディング
本店所在地:東京都中央区晴海 1-8-10
事業内容:フォワーディング事業 (航空運送代理店業、一般港湾運送事業、通関業等)
資本金:10億円

最新ニュース

物流用語集