LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

山九/中国・長春に1.8万m2の新倉庫開設

2016年04月21日/物流施設

山九は4月21日、中国・大連の現地法人山九大連が4月15日に中国北部の吉林省長春市に、新倉庫を開設したと発表した。

<大連山九長春倉庫>
20160421sankyu 500x281 - 山九/中国・長春に1.8万m2の新倉庫開設

新倉庫は長春地区で、取り扱い貨物の増加に伴い手狭になった第一倉庫(5100m2 )、第二倉庫(3200m2 )の両拠点倉庫を新倉庫に集約することで、対応力強化と事業運営の効率化を図る。

延床面積は1万8000m2で、主に自動車部品、化成品、潤滑油を取り扱う。併せて、長春支店事務所も同倉庫内に移設し、倉庫運営業務に加え営業拠点としての機能を保有する。

また、新倉庫の開設により、内陸物流のネットワーク拡大と中国東北地区物流関連の情報収
集活動、その他「東北地方通関一元化」の活用による、大連港を窓口とした国際物流の取扱拡大も図っていくとしている。

■概要
倉庫名称:大連山九長春倉庫(借庫)
所在地:吉林省長春市長春汽車産業技術開発区
豊越大路和首善大街交差
延床面積:1万8000m2
取扱品目:自動車部品、化成品、潤滑油など
設備:鉄筋コンクリート、24時間対応可能

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース