商船三井ロジスティクス/ミャンマーに現地法人設立

2016年04月27日 

商船三井ロジスティクスは5月2日、ミャンマーに現地法人を設立し、営業を開始する。

ミャンマー最大手の物流企業・EFRループの直轄会社であるEver Flow River Forwarding & General Servicesとの合弁で新会社「MOL Logistics (Myanmar)」を設立した。

ミャンマーで、航空・海上輸送、隣国とのクロスボーダー輸送、国内輸送、通関、引越、設備輸送など総合物流サービスを展開する。

グローバルネットワークは、ミャンマー法人設立により、世界25か国、26法人、112拠点となる。

■MOL Logistics (Myanmar)の概要
資本金:US$150,000
代表者:Chairman 山本 昌己(非常勤)
Director 浜 裕昭
設立認可日:2016年3月24日
業務内容:航空・海上・陸上輸送、通関、倉庫、ロジスティクスサービス、その他付帯事業
所在地:No.62, Mahabandoola Housing, Complex (B), Room No. 1103,11th Floor 
Tawataintha Street, Pazundaung Township, Yangon, Myanmar
TEL:+95-1-200150

最新ニュース

物流用語集