SGHD/女性の感性を生かしたビジネス創出の表彰制度開催

2016年06月03日 

SGホールディングスは6月3日、第3回「わくわくアワード」を5月13日に佐川東京ロジスティクスセンターで実施したと発表した。

<佐川急便のプレゼンテーションの様子>
佐川急便のプレゼンテーションの様子

<SGモータースのプレゼンテ―ションの様子>
SGモータースのプレゼンテ―ションの様子

応募件数は131件。その中から、予選を通過した6チームがファイナリストに選ばれ、審査員の前でプレゼンテーションを行った。

以前よりも案件とプレゼンテーションの内容もそれぞれ高度化し、新たな事業への取り組みや業務の効率化など女性のビジネスへの貢献度が高まっている。

結果は翌日の「2015年度SGホールディングスグループ表彰式」の中で発表され、最優秀賞には全国の新たな拠点で手ぶら観光サービスを展開し、売上貢献に繋げた「佐川急便観光チーム」が選ばれた。

SGホールディングスグループは、女性活躍推進に向けたグループ横断の「わくわくウィメンズプロジェクト」を2011年10月にスタートさせ、さまざまな施策を行っている。

このアワードは、女性活躍を推進する組織風土の醸成や重要性を広く普及させていくことを目的に、2013年度より実施している。

■各賞受賞者
最優秀賞
受賞者:佐川急便 観光チーム
案件名:「挑戦」~SAGAWA Tourism~
内 容:2014年東京駅に東京サービスセンターをオープンし、観光事業へ参入。そのノウハウを活かし、全国の新たな拠点で手ぶら観光サービスを展開。訪日外国人向けに新たなサービスも導入し、売上貢献に繋がる。

優秀賞
受賞者:SG モータース 製造部 富士工場・岡山工場合同チーム
案件名:~ものづくり現場最前線~ トラックボディは「私たち」が作ります!!
内 容:トラックボディに搭載される冷凍冷蔵庫の「ル便ボックス」を女性チームですべて製造。きめ細やかさが求められる仕上げ作業に女性ならではの力が活かされ、生産性も向上。トラック増産へ貢献。

審査員奨励賞
受賞者:SGH グローバル・ジャパン 営業部 営業開発課 グローバルコールセンター
案件名:tagen GOAL
内容:多言語のお客様からの入電窓口をはじめ、成約、オペーレーション、入金までを一括してグローバルコールセンターで対応。女性ならではの心遣いやソフトな対応がお客様に喜ばれ、2015 年度の予算達成に大きく貢献。

敢闘賞
受賞者:SG ムービング 東京営業所
案件名:「あたらしいSGムービング、始まる!!」より高みを目指して。NEXT FIELD への挑戦
内容:女性の感性を生かしたオフィス空間のトータルプロデュースを掲げ、女性が主体となり、営業提案やイベントの企画立案に取組み中。新たな雇用の創出や女性が活躍するフィールドの更なる拡大を目指す。

受賞者:SGフィルダー ららぽーと海老名物流センター
案件名:グループ横断!新サービス!女性館内配送チームL+(エルプラス)の構築
内 容:女性チームによる館内配送サービス「エルプラス」を開発。女性ならではの視点で人材マネジメントやクライアントへサービスを提供することで、業績に貢献。

受賞者:SG エキスパート 本社
案件名:育児休業復職からの早期戦力化を目指して
内容 :育児休業復職の早期戦力化を目指し、育児休職取得者と復職 1 年未満の従業員を対象に、座談会に加え、外部講師によるセミナーを実施。その結果、休職者と復職者の意識が前向きになり、早期戦力化に繋がる。

最新ニュース

物流用語集