共栄タンカー/パナマ籍油槽船を譲渡

2017年02月01日 

共栄タンカーは2月1日、子会社のOCEAN LINK MARITIME S.A.が保有する固定資産を譲渡すると発表した。

譲渡理由は用船契約終了のため。譲渡する資産はパナマ籍油槽船TAIZAN(1隻)(2002年建造積載貨重量トン29万9992MT)で、譲渡益は約16億6400万円、譲渡価額は非開示。譲渡相手先は日本郵船。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集