LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

阪急阪神エクスプレス/震災救援物資の輸入通関に特別料金設定

2011年03月29日/3PL・物流企業

阪急阪神エクスプレスは3月29日、東日本大震災による影響を考慮し、震災救援物資の輸入通関において特別料金を設定すると発表した。

特別料金は、輸入通関料、取扱料を無料とするもので、国際輸送運賃、港湾諸費用、船社建替金、上屋関連費用、配送費用等は実費が必要。適用期間は2011年3月16日から4月30日まで。

対象貨物は、原則として成田空港、羽田空港、東京港、横浜港を着地港とする被災地へ寄贈(無償支援)される貨物で、「救援物資等輸出入申告書」にて輸入申告を行う貨物を対象とする。

ただし、救援物資であっても「救援物資等輸出入申告書」を使用できない輸入貨物は、特別料金適用の対象外となる。また、原子力発電所事故に係る水質問題等に関しては、二次災害と見なされている為、「救援物資等輸出入申告書」を使用した輸入申告はできない。

なお、貨物が支援地へ有償で提供される救援物資が含まれる場合、被災地に届く予定の無い貨物が含まれる場合、もしくは輸入時に救援物資全量の配送時期、及び配送先が確定していない場合、救援物資の内容を証するインボイス、パッキングリストが無い場合、税関が「救援物資等輸出入申告書」の使用を認めない場合は、「救援物資等輸出入申告書」を使用した輸入通関ができない。

■問い合わせ
航空貨物 東京輸入支店 大貫
TEL:03-6745-1232

海上貨物 東京海運支店 田中
TEL:03-6745-1221

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース