エイブリィ・デニソン・ジャパン/伊藤忠紙パルプと合弁会社設立

2011年12月19日 

エイブリィ・デニソン・ジャパンは2012年1月1日、伊藤忠紙パルプとの合弁会社を設立する。

新会社は印刷用粘着材を扱うラベル&パッケージング・マテリアルズ部門と、車両や建築物用のサイン用粘着資材や、工事現場、保安製品とに車両等の反射材を扱うグラフィック&リフレクティブ・ソリューションズ部門の2部門で構成。

なお、エイブリィ・デニソン・ジャパンは引き続き、アパレル向けのタグやラベルを扱うリテールブランディング&インフォメーション・ソリューションズ部門の事業強化を図るほか、RFID(アンテナ付IC チップ)製品や医療製品の販売、マーケティングについても取り組む、としている。

■新会社の概要
会社名:エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ
所在地:東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング13F
設立年月日:2012年1月1日
事業概要:印刷用粘着ラベル材、看板・サイン資材、反射材の販売・サービス

最新ニュース

物流用語集