佐川ロジスティクスパートナーズ/アパレル物流センター、埼玉県で稼働

2012年01月19日 

佐川ロジスティクスパートナーズは1月23日、昨年11月1日に開設した「熊谷センター」に大型自動仕分け機を導入し、本格稼働する。

<熊谷センター >
20120119sagawal - 佐川ロジスティクスパートナーズ/アパレル物流センター、埼玉県で稼働

施設は、アパレルに対応した防塵床になっており、清潔感溢れる造りなっている。

今回導入する大型自動仕分け機は100シュートあり、アウター夏物で1日2万5000点、冬物で1万3000点(1日8時間計算)の出荷能力を持ち、大量な物量に対応しつつ、かつ高品質の物流業務を提供することが可能となった。

熊谷センターはJR熊谷駅から約8km、車で約15分の場所にあり、既存の吉見・嵐山センターからも車で40分ほどと近く、センター間双方で共通の出荷を可能とし、繁忙期及び物量増にも対応できるサービスを提供する。

熊谷センターを開設したことで、同社の物流センターは埼玉県内の5センター(吉見町3センター・嵐山町1センターおよび熊谷センター)と、大阪府枚方市の4センターを合わせ、総延床面積8万2000㎡となった。

■施設概要
名称:佐川ロジスティクスパートナーズ 熊谷センター
所在地:埼玉県熊谷市上根77-177
電話番号:048-545-8590
構造:鉄骨造2階建
敷地面積:9194.5㎡
延床面積:1万2068.1㎡、
設備概要:100シュートソーター1基
従業員数:60名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集