釜山港湾公社/名古屋で、釜山港利用の物流改善セミナー開催

釜山港湾公社は4月18日、「釜山港を利用した物流改善セミナー」を名古屋で開催する。

荷主企業・物流企業・港湾事業者や船社に、釜山港が提供するサービスの内容と利用する具体的なメリットを説明し、釜山港での物流改善事例や日韓合弁物流事業開発の事例を紹介する。

■概要
日時:4月18日(水)10:00~
会場:名古屋マリオットアソシアホテル16タワーズボルルーム
名古屋市中村区名駅1-1-4
TEL:052-584-1111
主催:釜山港湾公社

■プログラム
第一部
9:30~10:00
釜山港の最近の映像ビデオ

10:00~12:00 説明会
主催者挨拶:釜山港湾公社 社長
釜山港の最新情報について:釜山港湾公社
船社から見た釜山港のメリットについて:船社
ユーザーから見た釜山港について:合弁物流企業

第二部
12:00~13:30 懇親会(立食パーティー)
講師、船社、物流企業、港湾企業、荷主などとの情報交換

第三部
13:00~14:00 個別情報交流会
日韓合弁物流企業、講師、釜山港湾公社が出席し、会場のブースに待機。希望者は事前に申し出。

問い合わせ
釜山港湾公社 
日本代表部 
担当: 張 馨鐸(ジャン ヒョンタック)
TEL:03-6303-2703
htjang@busanpa.com

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集