明治/90億円投じ、流動食工場を建設

2012年05月17日 

明治ホールディングスは5月17日、流動食事業の生産体制強化のため新工場を建設すると発表した。

新工場では、これまで培ってきた技術やノウハウを活かし、高品質で安全な製品を製造するとともに、効率化・省人化などによる生産性向上を図る。

工場内には、将来の事業拡張も視野に十分なスペースを確保する。

■新工場の概要
所在地:大阪府貝塚市二色南町16(関西工場・関西アイスクリーム工場敷地内)
延べ床面積:約1万4500㎡
生産能力:3万6000kl/年
投資額:約90億円
今後のスケジュール
2012年12月 着工予定
2014年8月以降 順次生産開始予定

最新ニュース

物流用語集