日本郵船/KNOT Offshore Partners LPを設立しNY証券取引所へ新規上場

2013年05月08日 

日本郵船は5月8日、50%の株式を取得し経営参画したクヌッツェン・エヌワイケイ・オフショア・タンカーズ社が、シャトルタンカーを保有、運航する子会社ケイエヌオーティー・オフショア・パートナーズ社を設立し、米ニューヨーク証券取引所へ新規上場したと発表した。

■上場会社の概要
上場会社:KNOT Offshore Partners LP(マーシャル諸島)
事業内容:シャトルタンカーの保有・運航
発行済株式総数:1748万4694株

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集