セイノーHD/3月期の売上高2.4%増、営業利益3.5%増

2013年05月14日 

セイノーホールディングスが5月14日に発表した2013年3月期決算によると、売上高5161億8400万円(前年同期比2.4%増)、営業利益143億4600万円(3.5%増)、経常利益194億6100万円(1.4%減)、当期利益121億5000万円(3.1%減)となった。

輸送事業は、ロジスティクス事業の拡大や時間提供商品の拡販、運賃収受率の改善、路線便の積載率や輸送品質の向上などを着実に実施することで収入の拡大と利益の確保に努め、売上高3715億4500万円(0.3%増)、営業利益69億1700万円(4.5%減)となった。

拠点展開では、九州西濃運輸で、佐賀支店と佐賀西支店の統合によって新たに佐賀支店(佐賀市)を開設し、営業力強化に加え業務効率とCSの向上を図っている。

来期は、売上高5200億円(0.7%増)、営業利益155億円(8.0%増)、経常利益205億円(5.3%増)、当期利益105億円(13.6%減)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集