ダイフク/米国のマテハンメーカー買収完了

2013年10月02日 

ダイフクは10月2日、子会社のDaifuku Webb Holding Company(DWHC)による、米国マテリアルハンドリングシステムメーカーのWynright Corporation(ウィンライト社)の買収が米国時間の10月1日に完了したと発表した。

ウィンライト社は、仕分けシステムやピッキングロボット、音声およびデジタルピッキングシステムなどを手掛けており、米国に2か所の工場と10か所の販売・サービス拠点を有し、従業員数は268人(2012年12月末現在)。2012年12月期の売上高は、1億800万ドル。

ダイフクが得意とする自動倉庫システムと組み合わせることで、双方の顧客に幅広く高度なソリューションやサービスを提供し、グループとしてのシナジー効果が期待できるとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集