日産自動車/電気商用車を2014年度中に日本市場へ投入

2013年11月14日 

日産自動車は11月14日、電気商用車「e-NV200」を2014年度中に日本市場に投入すると発表した。

<e-NV200>

2014年半ばより、スペインのバルセロナ工場で生産を開始し、世界各国での販売を予定している同モデルは、世界で最も売れている電気自動車「日産リーフ」に続き、同社がグローバルで販売する2車種目のEVとなる。

ディーゼル車やガソリン車のバンと同等の室内の広さや多用途性、実用性を備えると同時に、走行時のCO2の排出量がゼロという特長を併せ持つ。

また、屋外行事や緊急の際の電源としても活用できる荷室の電源供給機能や、先進的なテレマティクスシステムが、さまざまなシーンでのビジネスの可能性を広げる。

最新ニュース

物流用語集