エスプール/物流のアウトソーシング事業を分社化

2013年11月14日 

人材派遣のエスプールは11月14日、ロジスティクスアウトソーシング事業を会社分割し、新設する「エスプールロジスティクス」に、これを承継させると発表した。

会社分割(12月1日)によりエスプール100%出資の子会社「エスプールロジスティクス」を12月2日に新設し、ロジスティクスアウトソーシング事業を新会社に集約する。

同事業を子会社化することで、ノウハウを蓄積してサービスの付加価値を高め、事業拡大と収益性向上を追求する。

■新設(承継)会社
商号:エスプールロジスティクス
事業内容:ロジスティクスアウトソーシング事業
設立年月日:2013年12月2日
資本金:3000万円
従業員数:53名
持株比率:エスプール100%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集