トランスコスモス/インドネシアでEC企業と資本提携、物流倉庫拡大

2013年11月21日 

トランスコスモスは11月21日、インドネシアの大手ファッションECサイト運営企業ベリーベンカ社の発行済株式総数の30%以上を取得し、資本・業務提携すると発表した、

ベリーベンカ社は、ECサイトBerrybenka.comで、インドネシア国内と海外のファッションブランドやデザイナーと提携し、インドネシアの女性向けに最新・流行のアパレル製品を販売している。

500以上のブランドを取り扱っており、企画、デザイン、製造から在庫管理、オンライン販売、受発注管理、フルフィルメント、配送に至るまでECを運営に必要な全ての機能を一体的に統合運用するEnd to Endのオペレーションを行なっている。

2012年4月にサービスを開始して以来、急成長を遂げており、今後もさらなる成長が期待されている。

今回の増資を契機に、出荷件数が急拡大している物流倉庫スペースを大幅に拡大するとともに、企業ブランディングをさらに強化する。

トランスコスモスは、役員などを派遣する予定で、Berrybenka.comのEC事業を加速するデジタルマーケティングやコールセンターにおけるカスタマーサポートなどのノウハウやシステムを導入支援する。

なお、今年6月にコールセンター事業を行う合弁会社、PT. transcosmos Indonesiaを設立するなど、事業展開を進めおり、インドネシア市場でのECワンストップサービスの展開を加速できるものと考えている。

■グローバルECワンストップサービス
http://www.trans-cosmos.co.jp/global/ec/

最新ニュース

物流用語集