鴻池運輸/タイに合弁で投資会社設立

2014年02月14日 

鴻池運輸は2月14日、グローバル展開の一環としてタイに合弁投資会社を設立すると発表した。

経済成長の著しいタイとその周辺国・ASEAN市場で、新規進出を検討している日系企業への出資を含めてのトータルサポートの実施と事業深耕化を図る。

新設会社は現地関連当局による設立認可を受けて、4月に設立予定。

■新設合弁会社の概要
名称:KONOIKE-SOTUS INVESTMENT CO.,LTD.(仮称)
所在地:タイ王国バンコク
事業内容:事業子会社設立の企画・立案、出資・事業支援、コンサルティング業務、会計・人事マネジメント事業
資本金:5000万タイバーツ(約1億5500万円)
設立時期:2014年4月(予定)
決算期:12月31日
出資比率:鴻池運輸49%、SOTUS INTERNATIONAL49%、SBCS2%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集