LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマト運輸/4月の宅急便0.6%減

2014年05月08日/調査・統計

ヤマト運輸が5月8日に発表した4月の小口貨物取扱実績は、宅急便が1億1988万5463個(前年同月比0.6%減)となった。

消費税増税による駆け込み需要の反動があったものと、同社ではみているが、宅急便が前年同月比で減少したのは2009年7月の1.0%減以来、4年9か月ぶり。

5月以降は消費税増税の反動による影響が、落ち着くものとみている。

メール便は1億5258万452冊(12.3%減)だった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース