LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

コニカミノルタ/マレーシアに生産子会社を設立

2014年06月05日/生産

コニカミノルタは6月5日、複合機(MFP)の消耗品を主に生産するKMMY社をマレーシアに設立したと発表した。

KMMYは、最新の生産技術・プロセスを駆使し、安全と環境に配慮しながら、高い効率化と生産性を実現するとともに、土地・施設・設備は、これまでHDD 用ガラス基板の生産を行っていたマレーシア工場のものを最大限活用する。

最新モデル工場として、顧客に提供しているICTサービスや文書管理システムなど最新ソリューションを導入し、自らその運用を体現していく。

所在地であるマレーシアのマラッカ市はマレー半島西海岸南部に位置し、陸路・海路とも物流網が充実しているため、消耗品を世界各地へ安定して配送することが可能。

また、シンガポールにある東南アジアの販売サービス統括拠点と連携して、充実したカスタマーサービスを提供する。KMMYの設立で新たなMFP用消耗品の生産拠点を確保することで、さまざまなリスクへ柔軟に対応し、事業を継続できる体制を整えていくとしている。

■新生産子会社の概要
名称:コニカミノルタビジネステクノロジーズ マレーシア
所在地:マレーシア、マラッカ州マラッカ市
設立:2014年5月
本格稼動:2014年10月
敷地面積:約10万4000㎡
事業内容:複合機用の消耗品および部品、ユニット等の生産

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース