LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵船/熊本にコンテナ船積み付けプランニングセンターを新設

2014年09月01日/IT・機器

日本郵船は9月1日、構造計画研究所と、コンテナ船積み付けプランニングセンターを熊本県大津町の熊本構造計画研究所内に新設した。

センターは、日本郵船がシンガポールで行っているコンテナ船の積み付けプラン作成業務を2015年3月末までに熊本構造計画研究所に完全移管することを目的として設立。

アジア地域を航行する日本郵船運航コンテナ船の積み付けプラン作成業務と寄港地のコンテナターミナルとの連携業務の中心的な役割を担う。また、全スタッフが日本人で構成されており、さらなる業務品質の向上を目指す。

今後は、構造計画研究所が長年培ってきた高度なオペレーションズリサーチ技術やデータ分析技術と、日本郵船の現場力やネットワーク力の一層の融合を図り、高付加価値で安定したサービスの提供を行っていくとしている。

■プランニングセンターの概要
事業所名:GLO PLANNING CENTER
所在地:熊本県菊池郡大津町室1315 
    熊本構造計画研究所内 
事業内容:コンテナ船の積み付けプラン作成業務、寄港地におけるコンテナターミナルとの連携業務など

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース