乾汽船/定期用船契約期限前解約、特別損失計上

2014年09月10日 

乾汽船は9月9日、現在の市況に比べ割高となっているスモールハンディ型船1隻の定期用船契約に関し、今後の損失の軽減を図るため、船主と期限前解約での返船を交渉していたが、今般、解約金を支払い期限前解約することで合意したため期限前返船を実施すると発表した。

解約先は国内第三者法人、解約時期は2014年9月末を予定、解約金額は米貨約392万ドル(約4億600万円)。

解約金は、2015年3月期(2014年4月1日~2015年3月31日)の特別損失に計上する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集