アルプス物流/4~9月の売上高7.4%増、営業利益7.7%増

2014年10月31日 

アルプス物流が10月31日に発表した2015年3月期第2四半期決算によると、売上高409億9400万円(前年同期比7.4%増)、営業利益19億8400万円(7.7%増)、経常利益20億4700万円(1.4%増)、当期利益11億1500万円(6.1%増)となった。

グループでは、「物流価値を活かし、グローバル成長を加速する」との基本方針のもとで、グローバル・ネットワークの拡充、独自サービスの深化、新規・深耕拡販や新市場への取り組みなど、引き続きグローバルにビジネスの拡大を図ってきた。

電子部品物流事業の売上高は、197億3600万円(8.9%増)に、営業利益は14億6200万円(5.2%増)となった。

消費物流事業の売上高は、122億3000万円(3.8%増)に、営業利益は2億4400万円(90.6%増)となった。

通期は、売上高830億円(5.3%増)、営業利益41億5000万円(0.4%増)、経常利益42億円(5.2%減)、当期利益23億円(8.5%増)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集