阪急阪神エクスプレス/グローバル戦略会議開催、アジア軸に事業展開

2015年03月09日 

阪急阪神エクスプレスは3月5日、6日の両日、世界5極から極総支配人・海外現地法人責任者等が集まり、今後の方針や施策を協議した。

<国際輸送コア表彰 受賞者>
国際輸送コア表彰 受賞者

岡藤正策社長は、成長戦略「V2025」実現に向けた基盤整備の最終年度として「アジアを軸とした事業展開のスピードアップに全社を挙げて取り組む。IT基盤整備や営業体制再構築、総合管理体制深化を進めていく」と話した。

2014年度国際輸送コア表彰「HANKYU HANSHIN EXPRESS GROUP AWARD 2014」として、阪急阪神エクスプレスグループでの2014年度国内外の活動から、特に優れた効果をあげた取組みを表彰した。

■表彰部署
最優秀賞:東日本営業本部 第二営業部 横浜支店 営業一課
優秀賞:HANKYU HANSHIN EXPRESS INDIA PRIVATE LIMITED
佳作:HANKYU HANSHIN EXPRESS (USA) INC.
   東日本営業本部 輸入営業部 営業三課
特別賞:河西 美里(業務本部 東日本通関部 成田第二通関センター 輸入通関一課)加藤 淳史(業務本部 東日本通関部 京浜通関センター 東京通関課)

なお、「V2025」は、2025年に阪急阪神エクスプレスグループがあるべき姿をビジョンとして制定したもの。

最新ニュース

物流用語集