日本郵便/信書も可、新たな封筒型郵便サービス提供開始

2015年03月09日 

日本郵便は3月6日、新たな封筒型郵便サービスとして、手軽で使いやすい「スマートレター」の取扱いを4月3日から開始すると発表した。

<スマートレターの封筒イメージ表面、裏面、組立後>
スマートレターの封筒イメージ表面、裏面、組立後

「スマートレター」は、「レターパック」と同様、「買う」、「入れる」、「送る」、の3ステップで、専用封筒を購入後、1kg までであれば重さを気にすることなく全国一律料金で、信書も送ることができるサービス。現金は送ることができない。

販売地域は、東京都内の郵便局、切手類販売所(コンビニエンスストア等)及びオンライン通販サイト「切手 SHOP」で販売する。5月中に千葉県・埼玉県・神奈川県等に拡大、以降も順次拡大する。

■スマートレター概要
大きさ:25㎝×17㎝(A5ファイルサイズ)
厚さ:2㎝まで
重量:1kgまで
料金:180円(税込)
差出方法:専用封筒に納入して差し出す
差出場所:全国の郵便窓口のほか、ポスト(郵便差出箱)への投かんも可能。
配達方法:郵便受箱に配達
追跡サービス:なし

最新ニュース

物流用語集