プロロジス/プロロジスパーク北本、成田1-Dで内覧会

プロロジスは、プロロジスパーク北本(埼玉県北本市)、プロロジスパーク成田1-D(千葉県成田市)で内覧会を開催する。

それぞれの施設で計6回を予定しており、完全予約制で行う。

プロロジスパーク北本は2015年度中に開通が予定されている圏央道桶川加納ICから3.5km、すでに開通している桶川北本インターチェンジから9.3kmの地点に立地。

国道17号線、関越自動車道および東北自動車道へのアクセスにも優れ、首都圏および全国への配送拠点としても最適な拠点。

施設は約3万5500㎡の敷地に地上4階建、延床面積約7万3900㎡のマルチテナント型施設として開発。

1階と3階にトラックバースが備えられ、1階の一部には両面トラックバースが採用されている。

倉庫内の車両動線はすべて一方通行で、上り・下りスロープにより上階まで40フィートコンテナトレーラーがスムーズにアクセスでき、効率的かつ安全なオペレーションを実現している。

■「プロロジスパーク北本」内覧会 開催概要
内覧会日時(計6回開催):
4月21日(火) (1)10:30~ (2)13:30~ (3) 15:00~
4月22日(水) (1)10:30~ (2)13:30~ (3) 15:00~

所在地:埼玉県北本市朝日2丁目160-1

募集区画(即入居可):
1~2階 約5,400坪
3~4階 約2,200坪

「プロロジスパーク成田1-D」は、成田空港第6ゲートから約3.5kmと近く、新空港インターチェンジ(新空港自動車道)から約8.1km、富里インターチェンジ(東関東自動車道)から約7.2kmの地点に位置する。また、2015年5月までに、圏央道の神崎インターチェンジと大栄ジャンクションがつながることにより、常磐方面へのアクセスも向上する。これにより、首都圏のみならず関東全域をカバーできる拠点となり、一層の利便性が期待できる。

施設は、最大3区画に分割できる2階建てのマルチテナント型施設です。1階に高床式バースを備え、内部には垂直搬送機と荷物用エレベーターを設置した作業効率の良い仕様となっている。

■「プロロジスパーク成田1-D」内覧会 開催概要
内覧会日時(計6回開催):
4月23日(木) (1)11:00~ (2)13:30~ (3) 15:00~
4月24日(金) (1)11:00~ (2)13:30~ (3) 15:00~

所在地:千葉県成田市三里塚78
募集区画(即入居可):1~2階 約8600坪

この内覧会は、施設を探している企業、「プロロジスパーク北本」「プロロジスパーク成田1-D」への入居を検討されている企業を対象としている。

■内覧会申込書
http://www.prologis.co.jp/mailservice/Nairankai/201504_KitamotoNarita1-D_FAXapp2.pdf

■内覧会申込フォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/11859_dor_43/index.do

問い合わせ
プロロジス 
開発部 
担当:田澤(たざわ)・野寄(のより)
TEL. 03-6860-9090
FAX. 03-6860-9050

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集