商船三井/グループの船舶管理会社がISO50001とISO14001を取得

2015年06月19日 

商船三井グループの乾貸船船舶管理会社のMagsaysay MOL Ship Managementが6月18日、日本海事協会からエネルギーマネジメントシステム(ISO50001)と環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を取得した。

認証取得により、商船三井グループの乾貨船船舶管理会社の全4社がISO14001とISO50001の認証を取得したことになる。

商船三井グループでは、船舶のエネルギー効率の改善、船舶管理事業を通じた海洋汚染の防止等に努め、体系的にマネジメントシステムとして確立するよう取り組んでいる。

今後も、商船三井グループ一体となって、システムの順守と継続的な改善を通じて、環境にやさしい海上輸送とエネルギーの有効活用に配慮した安全運航に取り組んでいくとしている。

最新ニュース

物流用語集