北海道/道産食品輸出拡大でロシア極東地域への輸送モデルを公募

2015年07月21日 

北海道は7月21日、道産食品輸出拡大に向けたロシア極東地域への輸送モデル構築事業委託業務を公募型プロポーザル(企画・提案)を実施すると発表した。

業務は、北海道からロシア極東地域への道産食品の試験輸送を通じて、輸送コストの削減やコールドチェーンの確保といった物流上の課題を解決し、効率的な輸送モデルの構築を図る。

今後の需要拡大が見込まれる新たな輸出商品の開拓を行い、ロシア極東地域への輸出拡大につなげることを目的としている。

業務の内容は、輸送手法の効率化の検討、新たな輸出商品輸送の検討、試験輸送の企画立案、試験輸送及びロシア極東地域での物産展等への商品輸送の実施、事業の成果報告となっている。

応募の参加表明書の提出期限は7月31日15時。

■応募資料類
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/bkk/H27russiaConsortium.htm

■問い合わせ
北海道
総合政策部交通政策局物流港湾室物流企画グループ
TEL:011-231-4111

最新ニュース

物流用語集