福島県/県内で製造されたロボット購入に補助金、マッスルスーツ等も対象

2015年11月18日 

福島県は「ふくしまロボットバレー」の形成をめざし、県内で製造・市販化された「ロボット」を導入する県内事業所に対して、その導入費用の一部を補助する。

補助対象者は、県内の事業所で県産ロボットの導入をする法人・個人事業者。補助対象ロボットは、県内の事業所で製造されたロボット(ただし、医療・福祉・介護、農業・林業・水産業分野のロボットは除く)。マッスルスーツは対象ロボット。

補助対象経費は、ロボット(機械装置)、附帯的な機器の購入費で、補助率は、補助対象経費の3/4以内 (ただし、ロボット機器1台あたり上限50万円)となっている。

公募期間は10月30日から12月25日。

なお、11月末には補助金認定の第一号が決定する予定だという。

詳細
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/robot-donyu-hojyo.html

■問い合わせ
福島県
企画調整部企画調査課
TEL:024-521-7129

最新ニュース

物流用語集