LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝国データバンク/財務分析で自己資本比率で「運輸・通信」が改善

2015年12月08日/調査・統計

帝国データバンクは12月8日、全国企業の財務分析を発表した。

「運輸・通信」分野は、自己資本比率では、原油安によるコスト減により、1.41ポイント上昇した。

自己資本比率は、全産業でリーマン・ショック前を下回ったものの、「建設」、「製造」、「卸売」、「運輸・通信」が前年度に比べて改善。

規模別では総資本「1億円未満」が5年ぶりに資産超過に転じ、財務体質は回復傾向が続いていた。

売上高経常利益率は、「運輸・通信」は0.51ポイント上昇した。全業種でもリーマン・ショック以降、最高値になった。

また、総資本「1億円未満」の小規模企業はリーマン・ショック後初めて全産業でプラスとなった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース