フェデックス/フォーチュン誌で「世界で最も賞賛される企業」8位に

フェデックスコーポレーションは2月26日、米フォーチュン誌が毎年実施している「世界で最も賞賛される企業」調査で、全体で8位、運輸業部門で1位を獲得したと発表した。

調査は、財務実績や企業の評判に関する9項目を評価基準としている。

フェデックスは、「世界で最も賞賛される企業」調査において16年連続で上位20 位以内に選出されており、そのうち13年はトップ10にランクインしている。

なお、調査はコーン・フェリー・ヘイグループが担当し、フォーチュン1000社(米国の売上規模上位1000 社)とフォーチュン・グローバル500社(米国以外の売上高100億米ドル以上の企業上位500社)の中から米国外企業の各業種上位15社と米国企業の各業種上位10社を選出した上で、計30か国652社に対して調査を実施したもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集