ドラッグストアのゲンキー/20億円投じ、岐阜県に基幹物流センター建設

2016年06月24日 

ドラッグストアのゲンキーは2018年初頭の稼働を目指して、岐阜県安八郡安八町に基幹物流センター「安八DC(ディストリビューションセンター)」を建設する。

すでに用地は確保済みで、敷地面積約2万m2、建設費約20億円を見込んでいる。着工は2017年3月ごろを予定している。

岐阜県と愛知県を中心とした約200店舗に商品供給する基幹物流拠点として位置づけ、今後の店舗拡大に向けた取り組みの一環。

安八DCの稼働後は愛知県の大口トランスファーセンター、名古屋市の名港トランスファーセンターを廃止する予定だ。

なお、ゲンキーは福井県・石川県・岐阜県・愛知県にメガドラッグストア・ドラッグストアを展開している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集