LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流首都圏/千葉市稲毛区に2.6万m2の物流センター開設

2016年07月15日/物流施設

PR記事

日立物流グループの日立物流首都圏は7月15日、千葉市に飲食関連顧客向けに「千葉中央センター」を開設したと発表した。

<千葉中央センター>
20160715hitachib 500x264 - 日立物流首都圏/千葉市稲毛区に2.6万m2の物流センター開設

センターは、東関東自動車道千葉北IC近接に立地し、顧客の東日本地域の店舗向けにドライ・チルド商品の在庫保管や配送業務を行う物流拠点として運営する。

2階建て、延床面積2.6万m2の規模で、接車バース52バース、垂直搬送機2台、荷物用EV4台、ドックレベラー3台を備えている。

3温度帯(常温・冷蔵・冷凍)管理設備を備えており、幅広い商品の取り扱いが可能であるとともに、センター内の一部に保税蔵置場を設けることにより、海外入荷品にも対応する。

■概要
名称:日立物流首都圏 千葉中央センター
所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼町461-1
アクセス:東関東自動車道:千葉北ICより約1km
建屋仕様:S造 (地上2階建)
敷地面積:約2万4000m2
延床面積:約2万6000m2

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース