大豊工業/15億円投じ、岐阜県に自動車用部品工場建設

2016年08月31日 

大豊工業は8月31日、子会社の大豊岐阜が同社敷地内に第3工場を建設すると発表した。

第3工場は、自動車用部品(主要製品のエンジンベアリング)の生産能力強化と将来に向けた新製品の生産スペース確保、顧客のニーズにいち早く対応していくため軸受の新材料開発設備の設置を目的としている。

建設着工は9月、竣工は2017年4月を予定している。

■工場概要
名称:大豊岐阜 第3工場概要
建設予定地:岐阜県可児郡御嵩町御嵩2188-6 グリーンテクノみたけ工業団地
建設内容:鉄骨造1階建て
工場面積:9800m2
投資額:総額 約15億円(2016年度投資額は3.2億円)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集